教会案内

教会案内

教会の外観です。

名古屋福音伝道教会(大須教会)は、名古屋で最も人が集まるスポットの一つ、名古屋市中区の大須商店街にあります。商店街アーケード内にあるという、名古屋どころか日本でも珍しいプロテスタントのキリスト教会です。1953年にアメリカ人宣教師によって建てられ、以来60年以上地域にも親しまれています。

名古屋の中心地にあり交通の便がよく、遠くから来られる方も多い教会です。地下鉄「大須観音駅」「上前津駅」より徒歩で来ることができます。また、アーケードの中にあるため、雨の日でもほとんど傘をさすことなくお越しいただけます。

教会にはいろいろな人がいます。若い方から年配の方まで幅広い人達が教会につどっています。
初めての方、転勤や進学で名古屋に来られた方も、お気軽にお越しくたざい!

名古屋福音伝道教会講壇

講壇です

教会をお花が彩ります

教会をお花が彩ります

はじめての方こそ大歓迎です!

名古屋福音伝道教会には、教会がはじめての方、いろいろな教会を転々としてきたという方、いろいろな方がいらっしゃいます。わたしたちは、とくにキリスト教が初めてという方でも抵抗なく教会に来ることができるように、心がけています。「宗教」というと抵抗を持たれる方もいるかもしれませんが、名古屋福音伝道教会はそういう方でも入りやすい教会ではないかと思います。

はじめての方に信仰を押し付けるようなことはありません。
ぜひお気軽に教会に起こし頂き、礼拝に参加してみてください。礼拝後はランチもあり、はじめての方には無料で提供させて頂いています。(通常は200円)

商店街の教会として

2014年11月23日朝日新聞・地域面

2014年11月23日朝日新聞・地域面

教会の前のベンチで一息できます

教会の前のベンチで一息できます

わたしたちの教会は全国でも珍しい、アーケード商店街の中にあるキリスト教会です。
教会も地域社会の一員として地域に貢献することが、教会として最も大切なことのひとつとして考えています。平日でも教会の前にはベンチを置いて、通行される方が一息つけるようにしています。牧師を中心に教会が積極的に地域行事に関わっています。地域に寄り添い、地域の方々にもほっと一息ついてもらえるような教会を目指しています。

12月24日中日新聞朝刊

12月24日中日新聞朝刊

クリスマスには「メリー大須クリスマス」というイベントを毎年行っています。
教会の前にステージを組み、イエス・キリスト誕生のストーリーを牧師のメッセージと聖歌隊の合唱でお伝えしています。毎年多くの通行される方々が足を止めてご覧になります。このイベントをきっかけに教会に興味を持ってくださる方も多くいらっしゃいます。

2015年10月25日毎日新聞

2015年10月25日毎日新聞

2015年10月に当教会で行われた結婚式は、商店街のご協力も得て、まさに「商店街結婚式」が実現しました。新郎の控室は数件隣の居酒屋さん、新婦控室はとなりのうなぎ屋さん、そして商店街が準備してくださったレッドカーペットを行進することもできました。この様子はメディアにも取り上げられ、大変注目されました。

このような活動を通して、教会をもっと身近なものとして感じて頂き、ふらっと誰でも気軽に入れる教会を目指しています。

牧師紹介

保浦宏規(ほぼひろき)

名古屋福音伝道教会保浦牧師ご夫妻

牧師ご夫妻

人より牛の多い北海道の田舎で生まれ育ちましたので、今、大都市名古屋のど真ん中にいることが不思議な気持ちです。学生時代を豊橋で過ごしましたので愛知県には馴染みがありますが、名古屋は東三河とはまた違いますね。食べ物も名古屋独特のおいしいものがありますし、大須名物「ういろう」も大好きです。実は私の父方の先祖は、4代前が名古屋の北にある犬山から北海道に渡りました。母方の先祖も、春日井から北海道に渡りました。そのように私には純粋な尾張の血が流れていますから、名古屋に馴染むのも当然かも知れません。

1960年生まれ、1988年から牧師として静岡県湖西市、茨城県土浦市の教会に赴任し、2011年より名古屋福音伝道教会に赴任しました。ぜひ、あなたも私たちの教会にお越しください。待っています!